• 電報で以心伝心・情報サイト
  • サイトマップ
  • 電報文例等・お役立ちリンク
  • ご意見をお寄せください。
  1. 「電報で以心伝心・情報サイト」
  2. 電報の文例や、様々な情報を扱った、総合情報サイトを目指しています。

電報とは、今も昔も大切なコミュニケーションツールの一つ。

電報についてお話する前に、少し、現在のコミュニケーション方法について書いてみましょう。

私達がいつもコミュニケーションの道具として利用しているのは、どういうものでしょうか?
そう、今では、電報よりも、電話よりも、携帯電話が主流ですね。

いまや、携帯電話を持っている人は国民のほとんどが持っているといったような普及の仕方ですので、
もはや、 私達には無くてはならないものとなってしまいましたね。

さらに、インターネットの普及も目覚しく、Eメールや、掲示板などでのコミュニケーションが活発です。

もしも、私達がいま、人々に何かを伝えるときには、どういった手段を用いるでしょうか?

とうぜん、携帯電話で電話やメールを出す・そして、膨大な文書やデータをやり取りするには、PCからのEメールが良く使われたりします。
だいたいの用件は、これらの電話やメールなどの手段で済ますのが、情報を司る現代の人たちのコミュニケーションの方法なのですが、
ここで、今で言う携帯電話などの様に普及がされており、また、重要度もたかかった、”電報”というサービスを皆さんご存知でしょうか?

この電報と言うサービスは、100年ほどの歴史を持つ、歴史ある情報・コミュニケーションツールなのです。

電報とは、電信で送られたメッセージ内容をテキストに起こして、配達するもの。

電報というのは、難しい言葉でいうと、「電信による文書の配達サービス」とされているサービスです。
・・なんだかよく分からない・・という人のために、電報の使われるシーンについて、少しだけ説明してみましょう。

電報が活躍をしていたのは、電話が普及する以前からです。
電話が普及する前は、モールス信号などを用いて、遠方の相手へ文章を送信するというのが、主流だった時代があります。
電報は、このように、電話が登場する以前から、通信手段として、とても重要なものだったといえます。
同じ電報でも、今の電報のありかたとは、全く違ったものだったようです。

また、ちょっと昔の映画や、最近でもマンガなどでもたまーに目にすることはできるのですが、
電報が届いて、その中には「チチキトク スグカエレ」という文が書かれた手紙を受け取るシーンなどをよく見ると思います。
電報は、このような、親や身内などの危篤などといった時に、緊急用の連絡手段として人々に重宝されていました。

電報は、現代でも結婚式や、各種イベントがある際、電報が読み上げられるシーンなどがありますし、
たまーにテレビでも、ゲストに対して出演祝いの電報が送られてくることもあるようです。言葉と伝えるツールとして、とても利用されていたのが電報なのです。そのため、電報文例を考えるのも結構悩んでしまうのですけどね。

電報について色々語ったのですが、電報の歴史や、文例といった、
電報に関しての様々な情報などを掲載しいこうというのが、このホームページの趣旨なのです。

電報を使用することもないと考えるような方が多数おられるとは重いますが、どうぞ、このホームページをみて、電話の歴史よりも長い、電報のことを知ってみてください。

Favorite

クラスTシャツ 作成

http://t-oendan.co.jp/

中目黒の隠れ家人気美容室

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000254804/

結婚式での両親へのプレゼント

http://photoframe.style-shops.net/

横浜でエクステをする

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000165818/

太陽光発電 福島

http://solar-fc.com/

2015/7/9 更新

>> ページ上部のメニュー部分へ移動します。